「JITAN BODY整体院 スマイルホテル松山店」つらい痛み・しびれ・歪みを根本改善

oshio1

こんにちは!JITANBODY整体院です。

今回も皆様のお役に立つ情報を発信していきます。

今回のテーマは、「肩こりになった時の対処法」についてです!

皆さん誰しも一度は経験のある「肩こり」だとは思いますが、

実際に気になってしまったときや、肩こりで辛くなった際にどうしたらいいのかを、

これからお伝えしていきます。

肩こりの原因は〇〇?!

これまでの記事を読んだ方・お察しのいい方は既にお気付きかとは思いますが、

肩こりの原因は日常生活の姿勢が最も関係しています。

実際にある例として、

・デスクワークで長時間PC作業

・立っているとき、座っているときに猫背

・同じ姿勢を長時間する

などなど こういった事例で「肩こり」で悩む人が多いのです。

ではなぜ、姿勢が悪いと「肩こり」になりやすいのかについてですが 下のイラストのように、

長時間座ってのデスクワークを続けていると、、

顔が前に出ている状態なので首や肩へのストレスが増し、筋肉が硬くなってしまいます。

(頭を支えている筋肉が首・肩にあるため) この硬くなってしまった状態が長引いてしまうと

筋肉がこり固まってしまい「肩こり」になります。

肩こりを放置するとどうなるの?

肩こりを長年にわたりそのままにしてしまうと危険です!!

こちらも実際にあった例ですが、放置しすぎたことにより、、

・五十肩になってしまった

・姿勢がどんどん悪くなり腰まで痛くなってしまった

・ストレートネックにもなってしまい頭痛もしてしまう

など このような症状が出る可能性が高いので、肩こりを感じたらそのままにせず

自分でケアしたり、整体などの施術院に行かれることをおススメします。

肩こりを感じたらどうしたらいい?

自分でできる肩こり対処法

先程、肩こりを感じたら自分でケアするとお話しをしましたが、

実際何をするべきかを軽くお話しさせて頂きます。

まずすることとしましては、

①冷やすのではなく温める

②自分で揉むときは強い刺激ではなく、痛気持ちいいくらいで

③1時間に1回など合間に肩を回す

この3点を意識することが大切になります。

特に③の肩を回す際には、 肩甲骨を意識して大きく円を描くように、

前回し・後ろ回し10回ずつなどをやっていきます。

最初にも言った、長時間同じ姿勢を続けると肩回りの筋肉がとても硬くなりやすいので、

硬くなるのを防ぐために合間に動かしていくことが大事です。

最後に

いかがだったでしょうか??

肩こりに関しては誰もが一度は悩むことの一つでもあると思うので、

少しでも参考になれば嬉しいです。

しかし、セルフケアを文字だけ見ても実際どうすればいいのか分からない方や、

酷い肩こりにお悩みの方、 是非一度JITANBODY整体院にご来院ください!

当院スタッフが丁寧なカウンセリング・施術をし、

あなたに合ったオーダーメイドの施術プランをご提案させて頂き痛みや不調を改善へと導きます。

質問だけでも構いませんので、少しでも興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「JITAN BODY整体院 スマイルホテル松山店」 PAGETOP